logo

 丹波ごちゃまぜ自然体験

2013年夏休みの思い出
(子どもゆめ基金助成活動)
  写真をもっと見る
  フェイスブックも見る
★2012年の思い出
★2011年の思い出

  子育て支援 5活動
 ナルク丹波事務局
〒669-2355
 兵庫県篠山市大野 282-3
ホット介護さかい」別館内

電話(FAX)079-552-1128

ナルク本部へリンク
 ナルク丹波の最新日記
 シンプルカウンター
今日 14
昨日 34
総数 44244
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 子どもの冒険広場(里山ごんげんさんにて毎週土曜日10時~午後3時開催)    活動記録写真
丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプ 丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプ 丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプ 3 丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプ 64

◆ヽ 童 保 育 支 援 活 動

 「作 っ て あ そ ぼ う」

学童保育支援・作って遊ぼう

手作りあそび・ふんわりフリスビー

 

【活動の狙い】

・ 平成13年9月、「ナルク丹波」設立(中高齢者の有志9名で設立)
・ 平成13年10月〜「学童保育支援活動」開始。
  高齢者の持つ、経験や趣味、特技を活かせる活動として、手作り遊び、昔の遊びの伝承活動としてスタート。
・ 平成14年4月〜丹波市の要請で、児童館の学童保育「寺子屋・作って遊ぼう」を毎月1回(第3土曜日)の担当を委託された。
・ 夏休みや多くの児童が参加する学童保育時には「作って遊ぼう」の出前開設。
・ 篠山市、丹波市の学童保育施設からの要請で「作ってあそぼう」の出前開設。
・ 自治体が主催する各種「イベント」や「フェスティバル」時には、「作ってあそぼう」の開設要請が殺到。現在も継続実施している。

[遊びの素材]

・手作り遊び(身近な素材を活用して)
・紙コップ、画用紙、ストロー、粘土、新聞紙、ペットボトル、ダンボール、風船、ビニール袋、竹や木切れ、松かさ、牛乳パック、輪ゴム、ラップの芯、等々

【あそびの内容】

・ぴょんぴょん発射台 ・りんりんうさぎ ・新聞紙のUFO ・ぶんぶんごま
・パックン蛙 ・でんでん太鼓 ・ブーブー風船 ・くるくる縄とび ・万華鏡
・ふあふあパラシュート ・ペットボトルころりん ・紙コップロケット、竹トンボ
・ストロー電話 ・鳴き蝉 ・おりがみ ・紙飛行機 ・松かさの飾り付け・皿回し
・ぐにゃぐにゃ凧 ・ダンボールの迷路つくり ・風船のサッカー大会 

【活動資金・助成金】

・助成金は無し
・この活動は、ナルク丹波の会員の年会費の一部を充当。
・自治体からは年間5,000円程度、文房具・消耗品代としていただいている。



前のページ
〇粟ぢ絽鯲・子育て支援活動 「あそびのひろば」
コンテンツのトップ 次のページ
8園を活用した子どもの外遊び・群れ遊び


© 2005-2009 ナルク丹波