logo

 丹波ごちゃまぜ自然体験

2013年夏休みの思い出
(子どもゆめ基金助成活動)
  写真をもっと見る
  フェイスブックも見る
★2012年の思い出
★2011年の思い出

  子育て支援 5活動
 ナルク丹波事務局
〒669-2355
 兵庫県篠山市大野 282-3
ホット介護さかい」別館内

電話(FAX)079-552-1128

ナルク本部へリンク
 ナルク丹波の最新日記
 月別活動報告
 シンプルカウンター
今日 59
昨日 136
総数 92117
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 子どもの冒険広場(里山ごんげんさんにて毎週土曜日10時~午後3時開催)    活動記録写真
丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプ 丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプ 49 2010/10/16〜17(土・日)丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜 2010/10/16〜17(土・日)丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜

2016年10月13日(木曜日)

里山コンサート報告

里山ごんげんさん

9月8日土曜日、今日は11時から里山コンサート開催
天候が朝からすぐれませんので気になりましたが沢山の皆様に参加していただき大成功
子どもの冒険広場に参加ありがとうございます

翌日2016/10/9神戸新聞に活動が掲載されました


2016年9月25日(日曜日)

10/8土曜日・冒険ひろばとコンサート

カテゴリー: - okada @ 19時29分13秒

10/8土曜日・里山コンサート
午前11時から、世界の民族音楽を取り入れたワールドミュ-ジック
家族楽団 「風風〜ふうふう〜」

子どもの冒険ひろば全権一斉開催月間
10月はいろんなひろばへ遊びに行こう

子どもの冒険ひろばって・なんですか?

参加者は幼児や小学生が中心で禁止事項をできるだけなくして「自分の責任で自由に遊ぶ」ということをモットーに何でも自由な遊びができる場所です。


2016年7月18日(月曜日)

7/30(土曜日)里山コンサート

カテゴリー: - okada @ 15時00分33秒

2016年7月30日(土曜日)10時〜15時、冒険広場開催しています
森の中で思い切り走り回って色々な遊びを見つけてください

11時から里山コンサートも開催されます
今回の演奏はMOCCA

安川桃とカンナの「森のオカリナ樹・音」を演奏する、AB型姉妹ユニット。
父がデザインしたオリジナルの笛、木から生まれた小さな小さな楽器を手に、2010年から演奏活動を始め、全国各地でコンサートやワークショップを行っている。 愛知県で生まれ、長野県内の森で育つ。 自然の中で感じた“ゆったり”した空気感、“ほっこり”する時間を、オリジナルの笛「森のオカリナ樹・音」の音色に乗せて全国に届けている。 「樹・音(じゅね)」の優しい音色は、子どもたちからお年寄りまでと、幅広い年齢層に受け入れられている。

NALCは里山整備も工夫しながら色々な遊具を創作しながら整備を続けています


2016年4月30日(土曜日)

4/30(土)里山イベント

カテゴリー: - okada @ 17時32分54秒

快晴でほんまに良かった、参加された皆様も楽しんでいただきありがとうございます。

竹細工、竹の鉄砲・・親も初めてで大人も大興奮、巧みの技に子ども達もご満悦。
すっかりはまってしまいました。
ぽん〜ぽんといい音がしています。

11時から南米音楽フォルクローレ、NAZCAさんの演奏、屋外はほんまええ雰囲気で音楽が澄み渡ります。子ども達は遊びに熱中、われ関せずがまたいいね!

思い出は里山ごんんげんさんで作られる
また遊びに来てね。

2016年4月27日(水曜日)

4月30日(土)里山イベント

カテゴリー: - okada @ 09時39分38秒

GWに里山ごんげんさんでゆっくりしてみませんか、宝探しや面白企画が満載!
11時からコンサートもありますのでお楽しみください
写真は以前の里山コンサートの様子です


2015年9月12日(土曜日)

丹波ごちゃまぜ自然体験

カテゴリー: - okada @ 06時22分55秒

      『子どもゆめ基金』助成活動
 『丹波ごちゃまぜ自然体験−2015夏−』に157人参加 


■ 6年目を迎えた「里山キャンプと自然体験」活動・『丹波ごちゃまぜ自然体験』の今夏の最終6回目(8月26〜27日)は台風15号の九州上陸で、丹波地方は大雨洪水・大荒れの予報。参加を楽しみにしていた31人の子供たちの残念な気持ちが想像できましたが、やむを得ず『中止』と決めました。それでも、夏休み中に5回の『里山キャンプ』が実施でき、157人の子供たちが参加、「丹波ごちゃまぜ自然体験」を満喫してくれました。

 ▲ 10年前に荒れ放題でジャングル化していた民有林を無償でお借りして、昔の子供が遊んだように今の子供たちに里山遊びを満喫させてやりたい。そんな思いを持って里山の再生復活活動を開始、1年がかりで美しい里山を復活させました。そこに、子供たちが群れて遊ぶ「子どもの冒険ひろば」を開設、毎週土曜日には少々の雨でも門戸を開き、子供たちの外遊び・群れ遊びの基地となりました。とはいえ、今の子供は忙しい。塾や部活、習い事などで
外遊びの機会はごく少ない。ごく少ないというよりは、皆無に近いのが日本の子供事情。その結果、まっすぐ走れない、すぐこける、ボールが前に投げられない・・・10年前の子供達の運動能力と比較した新聞記事でも今の子供の運動能力は低下しているのがよく分かる。10年前の子供はよく外遊びをしていたのか? 答えは、今の子供と一緒。20年前も一緒。30年前も一緒。外遊び・群れ遊びの体験は皆無に近かった。21年度国の「青少年白書」は「子供達の自然体験が年々減少している。自然体験の豊かな子供は自律性・協調性・積極性が身についているものが多い傾向にある。子供達に自然体験の場を設けることが重要だ」。

 ■ そうであるならば、自然体験豊富な高齢者で組織する「ナルク丹波」の出番です。というわけで、里山一泊キャンプと自然体験「丹波ごちゃまぜ自然体験」を実施することとした。
[せ海鰺用した一泊キャンプ ∪遒捻砲亜魚を捕る、捕り方を学ぶ Nせ海亮然観察
冒険遊び ぬ覿の星をゆっくり見る ヌ酊擦隆兒・鳴く声を聞く 鹿や猪の足跡を追う Д丱奪燭篋虫を手で触る 夜の生き物観察 山中の神社にお参りする ・肝試し
等々を盛り込んだ「丹波ごちゃまぜ自然体験」を企画した。「子どもゆめ基金」の助成金を受け実行に移したのが平成22年の夏休み。今年で6年目の実施。

 ▲ 「子どもの冒険ひろば」の常連で6年前に参加した小学3年生の双子の兄妹が、今夏は「高校生スタッフ」として、子供達の自然体験活動を補佐。子供達とともに遊び、見守り、種々のアドバイス。翌朝は、鍛錬し全国大会に出場し、入賞している「空手」の模範演技を子供達に見せ、体を鍛えることの大切さを身をもって伝えてくれた。また、特別参加の中学生も「子どもの冒険ひろば」の卒業生。きびきびした俊敏な動きと、小さな子供をいたわる優しい心を随所で見せてくれた。今年の夏は「収穫」の多い里山キャンプあった。 感謝!

思い出の写真へ移動


2015年6月6日(土曜日)

2015夏「丹波ごちゃまぜ自然体験」

カテゴリー: - okada @ 07時40分49秒

2015夏「丹波ごちゃまぜ自然体験」


今年も開催ご案内
2015年夏 1泊キャンプ と 自然体験活動  
丹波市氷上町谷村字後谷城址

参加者募集 「里山・ごんげんさん」集合

■小学1年生以上〜 
各回先着30名募集

7月23日(木)〜24日(金)30名(先着順)
7月30日(木)〜31日(金)  30名
8月 5日(水)〜 6日(木)  30名 
× 8月9日(日)〜10日(月)(子供会予約済み)
8月19日(水)〜20日(木) 30名
8月26日(水)〜27日(木) 30名

 合計180人 

*(参加費用・食材費4食分のみ
小学生1,000円 (当日、受付にて)
     参加のしおりは後日送付します

参加ご希望の際は空き状況をお電話で確認頂けましたら助かります。
毎年多くのご参加をいただき色々な思い出創りに役だっています


2015年5月29日(金曜日)

5/30里山コンサート

カテゴリー: - okada @ 16時17分07秒

5月30日(土曜日)冒険広場は午後1時から里山コンサートが開催されます。

演奏は、朝来市から熟年の魅力あふれるバンド
「グリーンマウンテンボーイズ」
ゆっくり里山でお過ごしください。

写真は前回、2015年4月11日の里山コンサート「家族楽団:風風〜ふうふう〜」さんの演奏の様子です。
子ども達にも保護者にも優しい演奏を一緒に楽しませていただきました。
ありがとうございます


2014年12月5日(金曜日)

トトロの森

カテゴリー: - okada @ 14時48分08秒
トトロがやってきた(里山ごんげんさん)


2014年7月26日(土曜日)

里山・自然体験キャンプ

カテゴリー: - okada @ 00時06分09秒

2014/7/25(金)初日の様子

 2014今年も始まる里山・自然体験キャンプ、NPOナルク丹波主催
恒例の自然体験キャンプが始まりました。
7/25・26(金・土)
8/2・3(土・日)
8/9・10(土・日)
8/23・24(土・日)
夏休みの思い出が満載のキャンプ場には子どもたちの歓声が響いています。

写真は⇒
http://nalc.tanba.tv/2014/07/2014725.html


2014年6月28日(土曜日)

キャンプ準備

カテゴリー: - okada @ 13時04分25秒

NPOナルク丹波

 今年も始まる里山・自然体験キャンプ
7/25・26(金・土)
8/2・3(土・日)
8/9・10(土・日)
8/23・24(土・日)
準備で河川敷の草刈り、川遊びの会場になります。
魚とりや自然観察の場所の下見を兼ねて。


2013年7月28日(日曜日)

2013丹波ごちゃまぜ自然体験

カテゴリー: - okada @ 09時13分14秒

今年も始まりました丹波ごちゃまぜ自然体験

(子どもゆめ基金助成活動) 

  

      
   ★2013年の思い出 丹波ごちゃまぜ自然体験(子どもゆめ基金助成活動)
      写真をもっと見る
      フェイスブックも見る
   ★2012年の思い出
   ★2011年の思い出


2013年6月8日(土曜日)

トライやるウイーク

カテゴリー: - okada @ 05時39分01秒

今年も来てくれました
自然大好きなおとなになるきっかけになれば最高


 


2012年12月6日(木曜日)

師走となりました

カテゴリー: - okada @ 00時48分18秒











やさしさがある静けさが大好きだ。毎週土曜日冒険広場開催。


2012年8月26日(日曜日)

キャンプ8月

カテゴリー: - okada @ 01時08分48秒

2012年8月の思い出
















2012年7月26日(木曜日)

今年も夏休みキャンプ開催

カテゴリー: - okada @ 07時05分11秒

 

 

 

 

今年も夏休み丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプが始まりました

写すのを忘れたり、参加したもんなの表情をお伝えできませんンが楽しい雰囲気は伝わるかな

子どもたちは遊びを見つけ走り回っています


2012年7月8日(日曜日)

トライやるウイーク

カテゴリー: - okada @ 06時07分44秒

2012年6月 今年もトライやるウイークに来てくれました

 


2012年1月23日(月曜日)

平成24年ことしも冒険広場開催

カテゴリー: - okada @ 10時11分46秒


里山たより 1月号

 

 

明けましておめでとうございます。            事務局長 笹倉 武史

平成24年 「ナルク丹波」子育て支援4活動

 
★「ナルク丹波」設立12年目に入りました。老人施設等に入らずに、自宅で自立を目指す高齢者を支援する


「通院支援と家事援助」、中高年会員の持つ経験や資格、趣味や特技を活かした「青少年の健全育成・子育て支援」を活動の2本柱に据えて活動を開始。農業が中心の田舎でのボランティアの難しさと対峙しながらの11年、会員数は増えもせず減りもしない現況の中で、活動に参加して来られた会員さんに厚くお礼を申し上げます。又新しい年が巡って来ました。気合を入れなおして24年度の活動に取り組みます。ご支援とご協力をお願いします。


「子育て支援4活動」を初心に帰り、経験を活かして推進・発展させます 


  崔闇箸瓦舛磴泙室然体験〜2012〜」(子どもゆめ基金に助成金申請中) 


子ども達の自然体験が年々減少している、自然体験の豊富な子どもは自律性・協調性・積極性が身についている者が多い傾向にある、自然体験の機会を提供することが重要。と国の『青少年白書』は云う。そうであるならば丹波は自然の宝庫、この財産を活かして「子育て支援活動」を推進したいと始めた「丹波ごちゃまぜ自然体験」は今年3年目を迎えます。一昨年は夏と秋に一泊キャンプと自然体験活動を実施。50人位が参加してくれれば成功かな?の予測に反して夏・秋合わせて214人もの子どもたちが参加。昨年は夏だけの開設で157人が一泊キャンプと自然体験を満喫してくれました。昨年参加した子ども達から年賀状をいただきました。もう子どもたちは今夏の「丹波ごちゃまぜ自然体験」を楽しみに待っていることを伺わせてくれます。


★子どもの外遊び・群れ遊びには怪我や事故が怖い、と尻込みする団体がありますが、事前準備に万全を期し、自然体験地の現地視察と事故に備えた予行演習・訓練に抜かりがなければ怪我や事故は未然にふさげます。2年間の経験で「事故やケガも無く、立ちふさがる障害を乗り越えた後には、大きな喜びが待っている」ことを知りました。もう60年も前の子ども時代、台風接近をラジオで聞きながら、怖いと思いながらも、それ以上に心がウキウキするような高揚感にわくわくしながら台風の上陸を待っていた事を思い出します。


そんな少年時代の思い出は60年経った今でも忘れません。子ども達の心に60年後にも懐かしく楽しい経験として思い出させる、そんな「丹波ごちゃまぜ自然体験」を開設します。とはいえ、「子どもゆめ基金」の助成金が無ければできません。助成金の可否決定は4月5日頃。助成申請額は60万円。OKならば夏休みに6回の一泊キャンプと自然体験満載の「丹波ごちゃまぜ自然体験〜2012〜」を開設します。助成金がゼロならば?


そんな事態は想定外です。今から準備に取り掛かります。


自然体験豊富な中高齢者の活動への参加を呼びかけます。

 

続きを読む・・・・・・・・


2011年7月23日(土曜日)

キャンプ報告

カテゴリー: - okada @ 22時41分11秒

2011/7/23(土曜日)キャンプ集合、私はどの班でどこのキャンプに寝るのかな

川遊びに出かけます、肝試しと天体観測、でも曇りで残念

セミの羽化を発見


2011年7月5日(火曜日)

2011夏休み「丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプ」

カテゴリー: - okada @ 06時40分02秒

今年も夏休みを楽しもう

⇒●◆ 2011年夏休みキャンプの案内    FAX申込書


2011年3月22日(火曜日)

作って遊ぼう

カテゴリー: - okada @ 10時28分16秒
 
 

作って遊ぼう、2010/3/19(土)丹波市氷上町石生 城山児童館にて今年度最後の子どもたちとの授業でした。

マジックハンドを作りいろんなものをつかんで遊びました、また、おうちでもっとおおきなマジックハンドを作って家族全員で楽しんでくださいね。

今年度の最後の授業も終わり、また来年度に向けて新しい工作のレパートリーを増やしいておきますのでまたお出会いするのが今から楽しみです。

ありがとうございました


2011年1月27日(木曜日)

くりぼうの会

カテゴリー: - okada @ 11時04分37秒



月、毎週木曜日は「里山ごんげんさん」で活動自然体験交流会、ほんとに冬は寒いのを身を持って感じながらの遊びです。この中で育つ子どもたちの大きくなった姿をずっと見続けたいと思うのは私だけでしょうか。うらやましい子育てグループですね。

 

人気の里山探検カー?くりぼうの会ご用達の七輪は万能調理器、味噌汁、カレー、・・・・・・今日はホットケーキのおやつが午後のおやつにふっくらと焼かれていました、クロマメホットケーキはアツアツが最高の風味と相まって絶品でした。ごちそうさま。

おまけ、子育て活動支援員ゆうすけ君は裏方作業に黙々と薪割りと竹運び。

  
サバイバル生活に慣れてきました。

2011年1月22日(土曜日)

餅つきとコンサート

カテゴリー: - okada @ 18時25分48秒

 

2011/1/22(土)丹波市氷上町谷村、里山ごんげんさんでは毎月恒例の「里山コンサート」ギターゆうすけ君
10時からは毎週恒例の子どもの冒険広場、屋台村では餅つき、豚汁、たこ焼き、カレーと残雪の中でしたが75名もの子どもたちが遊びに来てくれました。

雪のなかでも寒さなんか大丈夫な子どもたちですが、大人は長靴の足先が冷えるし、鼻は垂れるし手は冷たいしですが元気な歓声になぜか心うきうきなのです。カレーと、たこ焼き、お餅もいただき、トン汁と、心も体も満たされた至福のひと時を楽しみました。

 

 


2011年1月20日(木曜日)

くりぼうの会

カテゴリー: - okada @ 18時41分33秒

今月は毎週木曜日にく「りぼうの会」のメンバーが里山でお昼を食べながらお話したり遊びにきてくれます。まだ沢山雪が残っていますが子どもたちは雪の中で大喜び、でも寒い中で遊んでいます。もちろん「くりぼうの会」のお母さんたちのたくましさはそれ以上です、いつも七輪でお味噌汁やカレーと何でもお料理、里山でたべるから余計に美味しさ倍増で食欲もさらにアップで良く食べる。

くりぼうの会では自然の中で子どもたちをいっしょに育てたいと願う仲間が集まって定期的に交流会を開いています。今月は毎週木曜日に「里山ごんげんさん」でお話したり絵本を読んだりお昼を食べたり。もちろん子どもたちも自由に遊んでいます、冬は雪があったり寒いので手が冷たくなって泣くこともありますがそれが冬なんだ、それが自然な姿なんだ。くりぼうの会では、そんな自然とお友達になってくれる仲間を増やしたいのでぜひご参加ください。


2011年1月17日(月曜日)

里山の雪景色

カテゴリー: - okada @ 15時13分47秒

里山の雪景色、昨日からの寒波が里山ごんげんさんにも大雪をもたらしました。丹波でも久しぶりの雪で路面は圧雪で白一色の世界となりました。

 



2011年1月15日(土曜日)

しろやま児童館

カテゴリー: - okada @ 19時40分45秒

  

2011/1/15(土)ナルク丹波メンバー6人は、氷上町石生の城山児童館で作って遊ぼう12人の子どもたちに「ぐにゃぐにゃ凧」を作って飛ばしました子どもたちは元気よく走ってくれたので綺麗にかけた絵も良く見えるように凧が上がりました。http://nalc.tamba.tv


子どもの冒険広場

カテゴリー: - okada @ 09時18分06秒
2011/1/15(土)丹波市氷上町谷村の里山ごんげんさん、毎週土曜日開催の子どもの冒険広場 今年は雪が正月から結構多いですね、足元が悪いですが冒険広場には子どもたちがやってきて来てくれました、ツリーハウスを見上げた元気な南小学校の子どもが日本一高いツリーハウスに登るのをチャレンジしてくれました。


2010年12月11日(土曜日)

ツリーハウス

カテゴリー: - okada @ 20時12分05秒



箸紡海、日本一のツリーハウスに登りました

今日は雨が降ったり止んだりでコンサートは屋根の下でスタート。

午後ラーメン大会の後でツリーハウスに挑戦しました。
今日は雨で沼貫少年野球クラブのメンバーが沢山来てくれました。


2010年12月8日(水曜日)

くりぼうの会

カテゴリー: - okada @ 19時35分38秒
丹波ちびっこおさんぽ会「くりぼうの会」
丹波の身近な自然の中で子どものときの流れ、子どものもつ力を大切に見守りながら、おさんぽを楽しみたいと願う仲間が集まっています。

五感をめいっぱい使って自然の恵みを感じながら豊かなひとときを過ごしましょう。

どんなことをするの

「集まる」くりぼうずの歌を歌う
「遊ぶ」森をかけめぐる
「おべんとう」くりぼういただきますの歌
「お話母さん」おかあさんの歌、様子をみながら♪さよならあんころもち歌ってさようなら

くりぼう寺子屋の会
「あつまる」自己紹介子どもはあそぶ、親は子をみつつ話をきく
「おべんとう」手づくりおかしやパンも子どもの様子に合わせてさようなら

写真は2010/12/8(水曜日)丹波市氷上町谷村の里山ごんげんさんにて、落ち葉の絨毯、なんでも登りたかいぞ、日本一のツリーハウスに挑戦


2010年12月4日(土曜日)

里山イベント

カテゴリー: - okada @ 13時00分36秒

2010/12/11(土曜日)11時〜 里山イベント

氷上町谷村 里山ごんげんさん
11時〜 演奏:ギター倶楽部ナルク 
11時30分〜 ラーメン祭り(西海醤油さま提供)

里山遊び(地上20mのツリーハウスに挑戦)


2010年11月22日(月曜日)

里山の紅葉

カテゴリー: - okada @ 14時59分47秒



2010/11/22午後から雨になりましたが紅葉が綺麗ですよ。落ち葉の舞い散るさまはまた良いですね


2010年11月18日(木曜日)

里山整備

カテゴリー: - okada @ 08時49分15秒
秋も深まり落ち葉の絨毯を敷き詰めた里山はとても気持ちが良い
でもドングリの数が少ないのがやはり気がかり。
ナルク丹波のメンバーは時間さえあれば里山整備に余念がない、こんな支援があるからこそ子どもの冒険広場がより安全で楽しいものになっているんだね。


2010年11月15日(月曜日)

日本一のツリーハウス

カテゴリー: - okada @ 11時25分23秒

2010/11/13(土曜日)里山コンサート&子どもの冒険広場
冒険広場に新名所、地上高20mのツリーハウス
里山からコープやゆめタウンが見えるぞ、もちろん南小学校も見えます



里山コンサートの様子

カテゴリー: - okada @ 11時06分32秒



2010年11月13日(土曜日)

里山コンサート

カテゴリー: - okada @ 20時46分15秒
マエストロ足立さんの手作り楽器コンサート(2010/11/13土曜日10:30〜11:15)、今日は午後淡路で手作り楽器講習会があるので早めの演奏会となりました。

子どもたちは自分たちの世界に入り込んでいるので演奏会なんか聞いてないようです、思い思いの遊びに没頭しています。でも自然だよね、自分の好きなことを自分で選んで遊ぶことほど自由なことは無いものね。聴いてる私たちにはすごい技を色々と披露していただき何度か見ている足立さんのすご技にさらに磨きが(頭の輝き?)かかっていましたスゴイ!。

お休みの日は各地のイベントに引っ張りだこの演奏づくしのようです、忙しい合間に里山へも2度目の演奏会でした、楽しませていただきありがとうございました。


2010年10月26日(火曜日)

日本一高いツリーハウス

カテゴリー: - okada @ 13時59分29秒

なんと20mのツリーハウスは日本一ではないでしょうか

9/28に枯れ枝を切りに上がり里山では最高に成長したあべまきであることを発見してからこれは面白いものができそうと、まずはお隣との木を行き来できるようにロープを渡しました。地上高15mこれは落ちたら!しかし、こんな高所の危険なところで誰が遊ぶの?俺だけかよ!とても人に勧められるような遊具ではありません、大人の冒険広場、いや単なる無茶ですな。

それではツリーハウス里山2号に利用したらどうかな。一番下の枝に工夫すれば結構なものが出来上がるな!これは行けるぞ。 10/8さっそく材料運搬滑車を付けて足場を作る。でも、森の中しか見えないのでどうせなら最上階で作るか、幾度かの思いつきでどんどん高くなるステージは何時しかアベマキのてっぺんに落ち着きました。

10/16里山キャンプには子どもたちが初めて登りました。上の写真は10/24秋2回目のキャンプで登った時の様子です。


2010年10月24日(日曜日)

2010/10/23〜24丹波ごちゃまぜ自然体験(秋)2回目

カテゴリー: - okada @ 22時42分36秒

2010/10/23〜24(土・日)丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜2回目

 
10時に集合完了
 
とにかく遊ぼう
 
里山コンサート
 
今日は尺八の演奏
 
ツリーハウスに登るぞ
 
登りました
 
テントの中で騒ぐ
 
遊ぶのだ
 
騒ぐのだ
 
飯盒炊爨と火遊びは最高
 
暗くてもへっちゃら
 
肝試しに出かけるぞ
 
満月がまぶしい
 
24日は白山へ向かう
 
小川で水遊び
 
でかいサワガニ

 とにかく遊ぼう
 
腹減ったーはよう食べたい

 

もっと写真を見たい


2010年10月19日(火曜日)

2010/10/16〜17(土・日)丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜

カテゴリー: - okada @ 12時05分03秒

2010/10/16〜17(土・日)丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜

 
 
受付に送ってもらいました
快晴になりほんンと良かった10時受付
オリエンテーション後遊びと班毎にテント作りテント張りが難しい
 やっと昼ごはん
 お昼御飯がまちどおしいほどお腹がすいた
ツリーハウスに上りました
ゆめタウンまで見えたよ 
 
ゆめタウンまで見えたよ

ピース
夕食のカレーはおかわり、肝試し天体観測
 

夜はいつもながらうれしくて寝られません
 

変身
 

焚火を囲んで夜は更ける
10/17(日曜日) 

朝は夜明けともに起きてきて焚火を取り囲んでいます
上着が無いと寒いですね
朝食後は晴れてきました

山へ探検、池でトンボつかまえた

小川で沢ガニも採れました
 
石の下にはまだまだいるぞ
     

2010年10月11日(月曜日)

どんぐり

カテゴリー: - okada @ 13時01分33秒
 
氷上町谷村、里山ごんげんさん地上20mのツリーハウス作成中です。かわいいお友達がやってきてくれました、あべまきの大きなドングリが落ち始めたのを拾ってくれました。


2010年10月2日(土曜日)

飯盒炊爨

カテゴリー: - okada @ 23時23分09秒
飯盒炊爨
「丹波ごちゃまぜ自然体験~秋~」に備えて飯盒炊爨の練習をしています、里山のお昼ご飯はもちろん飯盒炊爨です。今日は五目ごはんを作ってみました。

3合を3人でぺろり完食。

 
アルミホイルの中は鳥の蒸し焼きです、塩コシューで味付けしています、これだけで肉汁が出て網焼きとはまた違ったおいしさが出ます。
 
どうですおいしさが凝縮しています。3合で約30分ほどで炊きあがりました。
 
1合は多いかなと思いましたが里山の環境がいいのかまだいけそうです。
 

ちゃんばら

カテゴリー: - okada @ 01時17分25秒
いつの時代も子どもの遊びはチャンバラ!、なぜか長いものを持つと無性に振りたくなるし「チャンバラ」になってしまう。冒険広場にて兄弟対決。
イタチやアライグマがビオトープの鯉を泥棒しないように金網で防護しています、昨年はすっかりかわいがっていたお魚さんがやられてしまいました。

2010年10月1日(金曜日)

丹波ごちゃまぜ自然体験

カテゴリー: - okada @ 16時26分35秒
ナルク丹波主催の2010年-夏休みに実施しました「丹波ごちゃまぜ自然体験」丹波市氷上町谷村の里山ごんげんさんに集った子どもたちの物語です。
 
インターネットの世の中だからこそバーチャルな体験だけでは心の豊かさは体験できません自然の中で楽しむことから環境のこと友達関係そして多くの生き物が構成する自然を大切にする大人になってほしいのです。里山キャンプをきっかけに丹波の自然が大好きになってください。
 
PRビデオその1   申込は⇒申込先だよ



2010年9月28日(火曜日)

里山整備

カテゴリー: - okada @ 18時23分52秒
里山ごんげんさん(丹波市氷上町谷村)毎週土曜日10時〜午後3時ナルク丹波のスタッフが子どもの冒険広場を開催しています。子どもたちが何の制約もなく自由に遊びを見つけて思い切り自然の中で走り回れる環境を里山の中で体験できます。
自然の中で遊ぶ楽しさや発見は大人になっても忘れられない体験として私たちも持っています、丹波で生活して自然を体験せずに大人になることは地域の宝物を有効活用せずに心の豊かさを体験せずに大きくなることだと思います。
遊びを通じて楽しさを体験することは自然を愛するきっかけ作りです。
そんなきっかけを里山ごんげんさんで体験してください。
多くの皆様のご協力で成り立っている里山ごんげんさんは宝物
昨日の大雨の泥ででパイプが詰まってましたが出口から息を吹き込み回復して勢いよくビオトープに引き水が注がれるようになりました。餌をやると元気に食べてくれました。
水道が壊れてましたので取り換えて復旧、小川も枯れていましたが昨日の雨で水量も復活。
里山で遊んでいるときにゆっくり楽しんでもらえるように危険なアベマキの枯れ枝を切りに登りました。この森で一番高いアベマキのようです約23mかなロープが20mでまだ先端まで少しありました、ここからはゆめタウンまで見えるとはすごい景色に感激。木の間から見える景色に感激。



2010年9月25日(土曜日)

ほら吹き大会

カテゴリー: - okada @ 17時11分30秒

2010/9/25(土)里山イベント
古墳まつり、里山の古墳の主にお団子をお供えして手を合わせました。
カレーやお団子タコ焼き、自由に遊んで楽しんでくれました、ありがとうございます。


古墳まつり

カテゴリー: - okada @ 10時48分55秒

2010/9/25(土曜日)10:20 ただ今の里山ごんげんさん
今日は古墳まつり、古墳の主にお団子をお供えします
沢山子どもたちがやってきてくれました



2010年9月21日(火曜日)

丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜

カテゴリー: - okada @ 14時43分13秒

丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜

夏休み153名参加で大好評につき秋にも開催しますのでご参加ください

「内容」
1泊キャンプと自然体験活動 

■小学1年生〜6年生  10時集合〜翌日午後2時解散  (募集先着30名)

★秋のキャンプその1  10月16日(土)〜10月17日(日)

★秋のキャンプその2  10月23日(土)〜10月24日(日)
(参加費用1,000円・保険食費含む)

自然体験活動
「里山ごんげんさん」とその周辺地を利用して
*一泊キャンプ
*里山探検と冒険遊び
*夜空の星をゆっくり見る
*野鳥観察、鳴く声を聞く
*ビオトープ観察
*里山の昆虫さがし

お申し込みは
ナルク丹波 里山事務所
   *丹波市氷上町谷村字後谷 「里山ごんげんさん」
*電話 090-5256-5941(事務局・笹倉)         
    090-4291-9644 (岡田 哲和)

FAX 0795-80-2159 ご参加希望者名、連絡先、保護者氏名、メールアドレスをご記入の上FAX願います。

メールでも受け付けていますので
camp@tamba.tv   ご参加希望者名、連絡先、保護者氏名、メールアドレスをご記入の上メール願います。


2010年9月18日(土曜日)

里山整備

カテゴリー: - okada @ 22時04分40秒

アベマキの枯れ枝切りに樹上へ登りましたが結構な高さです約20mもあり眺めは格別なのですがなにせ足元が不安定なので腕と足が疲労した感じ、帰宅してから腕がなんで実が入ったのか?木登りのせいでした。

シーソーの修理、5年もすると何処も傷んできますね、何でも直す笹倉さん

ビオトープの鯉たちは元気に泳いでいます


2010年9月17日(金曜日)

総合学習

カテゴリー: - okada @ 08時42分53秒
2010/9/16(木)午後の5・6時限運動会の練習まっ盛りに総合学習の時間が入りました。
竹のお箸作り、竹を切って始めます
ノコギリの種類の説明、安全作業
ノコギリで切ったことのない子どもが8名約1/4の割合いましたのでまず手始めに竹を切ってもらいました。
思うように切れません
竹を割って削ります、これまた難しいですね、指を切らないように慎重に
集中力が途切れるとケガをするので休憩が必要
簡単にできたときの準備で木の鉛筆用に桜の枝も用意していましたが出番がありませんでした
私が思っていたほど子どもたちはナイフやカッターで工作には慣れていないようです
2時間でずいぶん上達しましたが、家族全員のお箸を作り上げればかなり上達するやろなーー
運動場では他の学年が運動会の練習中、体育館からは応援の練習音が聞こえてきます。
子どもたちから運動会見に来てねと頼まれましたが、丹波市内はどこの小学校も一斉に運動会です、重複しているので全ての小学校には見に行けませんが地元の小学校には我が子が卒業しても見に行ってあげてくださいね。
丹波の森公苑の輪転機フル活用
9/25(土曜日)里山ごんげんさんでは「古墳まつり」
10/16〜17(土日)丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜
10/23〜24(土日)丹波ごちゃまぜ自然体験〜秋〜
ご案内ビラを6000枚(丹波市内の全小学校+幼稚園+沼貫地域新聞折り込み用)

2010年9月9日(木曜日)

枯れ枝切り

カテゴリー: - okada @ 14時24分12秒

里山ごんげんさんの広場のアベマキの大きな枝が枯れているので落ちないように切りに上がりました。どうして登るか色々と工夫しました、糸に石をくくりつけて枝にかけて太いロープをかけてから登る、又はロープを引っ張り枝を折る。なかなか枝にうまく紐が掛かりません、掛かっても紐の滑りが悪く石が降りてきてくれません。

 

結果ですが長い伸びるはしごでまず登りそこからさらに枝を伝って登るのが一番楽で安全でした。でも高所では思いのほか足に力が入っています降りてくると足がふらふら。

 

 


2010年8月29日(日曜日)

2010/8/28~29「丹波ごちゃまぜ自然体験」

カテゴリー: - okada @ 17時18分33秒

2010/8/28~29「丹波ごちゃまぜ自然体験」


マイカップの竹を切りに品定め


最初はズボンを気にしていますが


この絶妙なバランス


枝が揺れるブランコ


木のビーンボール


猿が出たー


夕食のかまどの煙が森の日差しで幻想的


朝食は進みませんね


白山のお稲荷さんと小川へ登山


おや、山の上を走る


2010年8月24日(火曜日)

しろやま児童館

カテゴリー: - okada @ 18時42分06秒

2010/8/24 春日町黒井の氷上高校の入口にあります。しろやま児童館にて春日アフタースクール午前中参加しました。

夏休みの宿題を済ませて今日はストローで笛を作りましたがなかなかうまく音が出ません、みんな苦労していましたが風船を付けてうまく鳴るようになった時は満面の笑みでいっぱい。

ブンブンゴマもなかなか回りません、初めてだからしょうがないね、何事も練習。


2010年8月19日(木曜日)

丹波ごちゃまぜ自然体験8/18~19(水・木)

カテゴリー: - okada @ 17時16分58秒
丹波ごちゃまぜ自然体験8/18~19(水・木)
center>


里山の稲は良い色になってきました


マイカップにお気に入りの模様を描いてます


カップ作りはまかせなさい?


班長さんは班のみんなをまとめてくれます


今晩のお泊まりはテントの中、自分たちのテントを張っています


思うようにできないよ


大好きな川遊び


夕食の定番カレーはおかわりの連発


お月さんではウサギがお餅つき


どこに入るのか大好評の流しそうめん


2010年8月11日(水曜日)

丹波ごちゃまぜ自然体験8月11日(水)

カテゴリー: - okada @ 17時13分05秒

丹波ごちゃまぜ自然体験8月11日(水)

●8/11台風の接近により夜間より明日にかけ雨と強風が予想されましたので、初めてのキャンプ体験を楽しみにしておられましたが安全を考え夕食後解散といたしました。


不安定なロープが面白い

所狭しと走り回ります

引っ張る順番を決めてよー

お昼ごはんのときだけは静かです

ジャンボスマートボール

シーソーも人気

白山登山道途中のお稲荷さん

少し登った渓流で生き物探し、沢ガニや小さな生き物が歓迎してくれました


ひときれでもおいしい甘いすか


休みなく遊んだので腹ペコ

台風でキャンプ中止になり残念でしたが楽しいデイキャンプとなりました。
参加されました皆様にスタッフ一同感謝しております、子どもたちが自然の中で遊び発見してくれることは宝物です。
里山ごんげんさんに来てね(毎週土曜日子どもの冒険広場開催)


2010年8月8日(日曜日)

丹波ごちゃまぜ自然体験8/7〜8/8(土日)

カテゴリー: - okada @ 17時11分56秒

丹波ごちゃまぜ自然体験8/7〜8/8(土日)


マイカップ作り

まずは遊ぶ


昼食の焼きそば作りを手伝う


川で魚採り

しばらくすると泳ぐ

スイカがうまい

なかなか火がつきません

今日は花火大会

2日目朝じゃこうあげはの??

カンフー体操を(常笑輝龍)師匠が指導

ビオトープの鯉に餌をやる

河童の池で昆虫採取

尻尾のあるかえるさん発見

ピース

そうめんをマイカップで食べる

高級私のマイカップ

子どもには掛け方がわからない事務局の不思議な電話

2010年8月5日(木曜日)

丹波ごちゃまぜ自然体験2010/8/4〜5(水・木)

カテゴリー: - okada @ 17時10分12秒

丹波ごちゃまぜ自然体験2010/8/4〜5(水・木)


10時に集まり里山で遊び、お昼は焼きそば

全員のマイカップ作りは初めての人もありいろんなコップができました。

里山から加古川まで川遊びに出発

南小学校横で川遊び


泳ぎだします、とても水の中は気持ちがよかった


里山への帰り道

夕食です。みんなおかわりするほどよく食べました。

地面からはい出したセミは素早く羽化しかけました。初めて見ました!感動

さなぎから出ると羽が広がります

2時間ほどで色も付いてきました、セミの絶妙なタイミングをありがとう

2日目の朝食


朝の体操は太極拳


工作する人も

緑がまぶしい

里山は涼しいな、セミの声が響いています

お帰りなさい、次回用にテントはそのままです

2010年8月1日(日曜日)

丹波ごちゃまぜ自然体験7月31日〜8月1日

カテゴリー: - okada @ 17時07分01秒

丹波ごちゃまぜ自然体験7月31日〜8月1日


いろんな遊びの発見


マイカップ作り


マイカップを磨きあげてます


夕食のご飯は大きなお釜で炊きました


火吹き竹で燃やしています


里山のカレーはうまい


なかなか寝られません


まだ起きてこないぞ朝の様子


使った食器は綺麗に


滑り台に集合


虫取りに出発したが暑いよー


スタッフのお姉さんに沢山遊んでもらいました

2010/7/31〜8/1(土・日)絶好のキャンプ日和で里山を堪能しました。遊んでくれたお姉さんありがとう。


2010年7月18日(日曜日)

里山キャンプ

カテゴリー: - okada @ 19時55分14秒
丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプの紹介を丹波新聞で取り上げていただきありがとうございます。夏休み前に丹波市内小中学校に配布させていただいたチラシでも多数応募いただき人気の高さがうかがえました。スタッフ一同気合入れて準備にかかっています。キャンプ講習会や企画、安全確認、緊急連絡先、参加者へのしおり送付など。安全第一で取り組んでいます。
参加お申し込みの皆様ありがとうございます。

2010年7月10日(土曜日)

キャンプリハーサル

カテゴリー: - okada @ 22時22分41秒
連日の雨で薪も湿りなかなか燃えてくれませんでした。ハンゴウ水加減が良いかげんで少し固め? 2010夏休みに向かってナルク丹波ごちゃまぜ自然体験キャンプを実施します。 7/9〜10でリハーサルを兼ねてテント設営、ハンゴウ炊爨、ナイトウォーク、小川調査とへとへとになりながら計画を練り直しました

テント設営時ににわか雨で大慌て、片付けにも1時間程度かかり、子どもたちと工夫しながら設営、片付けがかなり時間のかかる作業であることがわかりました。 天候が良ければ良いけど雨の場合はさらに困難が考えられるな!

ナルク丹波、笹倉さん朝食です。
朝早くから小鳥のさえずりと小川のせせらぎで目覚めもすっきり。

2010年7月2日(金曜日)

梅雨の合間の里山

カテゴリー: - okada @ 02時30分38秒

2010/7/1(木)くりぼう会の3家族が里山で梅雨の合間のひと時を。

小川で笹舟流し
オリジナル国旗の出来上がり

歌声と子どもたちの歓声が、小鳥のさえずりととも響いています。

子どもの遊び場 若者の居場所づくり 活動支援員 岡田のレポート


2010年6月4日(金曜日)

トライやるウイーク

カテゴリー: - okada @ 02時35分34秒

2010/5/31月〜6/4金丹波市氷上中学校トライやるウイークで8名が里山ごんげんさん整備と野外活動リーダー講習にやってきてくれました。5/31は南小学校3年生の総合学習で33名が里山ごんげんさんにやってきました。自然観察指導員の宮沢先生に里山内を案内説明してもらったことをもとに中学生が先生になって小学生をグループ毎に案内してもらいました。小学生はお兄さんの説明をしっかり聞いて一緒に遊んでくれて楽しい時間を過ごしてくれました。里山で楽しい思い出ができれば大きくなっても自然を愛する気持ちを大切にしてくれますありがとう里山の森たち。


2010年5月1日(土曜日)

里山コンサート(徳田静江さんのピアノ演奏みんなで一緒に)

カテゴリー: - okada @ 22時41分52秒

ゴールデンウイークに入りましたね。各地でイベント花盛り!里山ごんげんさんも子どもたちでいっぱい2010/5/1(土曜日)里山コンサート 柏原町、徳田静穂さんにピアノ演奏と子どもたちとゲームで楽しみました。快晴で森の中は爽快な気分、子どもたちの歓声が響く


p://www.youtube.com/v/VrL3PeBx6uE&hl=ja&fs=1″>


2010年4月10日(土曜日)

4/10里山イベントは白山登山

カテゴリー: - okada @ 22時47分11秒

2010/4/10(土曜日)晴れ 丹波市氷上町谷村の白山547m里山ごんげんさん10時30分出発 12時登頂、子どもたちはすでにお弁当を食べ終わり早くも降りて里山で遊ぶグループも、ゆっくりして欲しいがとにかく早く遊びたいのでしょう。大人たちはそうはいきません。ゆっくりと休憩、今日も明石大橋の支柱と明石側の大きなコンクリートの基礎がみえました。ここはちょうど山の谷間から明石大橋とその向こうには淡路島でしょうか山がうっすらと見えて感動して降りてきました。天候がgoodでよかった。


2010年3月20日(土曜日)

2010/3/20(土曜日)子どもの冒険広場

カテゴリー: - okada @ 22時49分06秒
椿の花が散りかけていますがまだ元気な花が綺麗に咲いていました、里山には椿が多く自生しています、この時期は真っ赤な花が緑の中で際立って美しく見えます。

鷸劼匹發遼糎厩場に近所の子どもたちが遊びに来てくれました。時折強風の吹く天候でしたが木のざわめきをよそに遊びに夢中の歓声が響く

シイタケの菌を原木に入れてくれました。
うまく菌が原木に回り椎茸がとれるかな、楽しみにしてます。
地元の田舎の子どもでも椎茸の菌を入れるのは初めてでした。
今度はドングリや木の枝で工作、グルーガンで色々くっつけてますね。

2010年2月13日(土曜日)

2010/2/13(土)丹波の木こり養成講座

カテゴリー: - okada @ 20時11分50秒
里山ごんげんさんで丹波の木こり養成講座を開催(NPOバイオマスフォーラムたんば主催)
久しぶりの開催で、健康チェック、服装チェック、危険予知訓練、それではまず1本伐採。倒木方向確認、掛かり木対策でチルホールで引っ張りました
 
枝打ち、大きな枝は1回で切り落とさずに少し残して一度枝を落としてから2度目に幹に傷つけないように綺麗に切り取ると安全できれいに仕上げりました。
 
チエンソーのメンテナンス、今回は林業家の服部さんの指導でとてもよく切れるようになりました。素人がヤスリで研ぐと反対に切れない研ぎ方をしてしまいますので素人判断はほんと危険ですね。
本日も盛りだくさんの講習会でした。
 
途中休憩では里山ごんげんさんに遊びに来ている子どもたちが枝運びを手伝ってくれました。
 

里山整備にはチエンソーをよく使いますが素人作業は一番危ないことを知らずにしています、専門家に少しアドバイスしてもらうだけで安全で簡単な機械の使い方や整備方法など沢山のことを教えてもらえます、ぜひあなたもご参加ください。


2010年1月23日(土曜日)

1/23(土)里山イベント屋台村


1/23(土曜日) 里山ごんげんさんの様子
p://www.youtube.com/v/SaLYsiSqvBU&hl=ja_JP&fs=1&">


22 queries. 0.196 sec.
Powered by NetWork Co.Ltd

© 2005-2009 ナルク丹波